折々の記

アクセスカウンタ

zoom RSS さようなら、私の広辞苑

<<   作成日時 : 2005/03/11 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

針の通らない生地、目打ち買って来ました。長年縫い物をしてきましたが、和裁ではは使わないものなので始めて使う道具です。どうなることやら。

400グラムで200円のコーヒーを買ってきました。もともと安価商品で、それがまた消費期限ぎりぎりなので安くなっているのです。入れるのが下手なのにこれでは決して美味しくないはず、ですが値段には勝てません。

ブログ書くことはすすんでいませんがあまり気にしていません。今は他の方のを読むことにしています。コメントしてお話したいブログもあるのですがはやはり今は遠慮しています。

電子辞書も手元になくなりなりました。子供が「送って」と言うので送りました。息子は今まで古いものや人の使ったものは嫌がって新しく買いたがりました。私の持ち物など、あげるのに頼み込んでやっともらってもらうという感じ。私は自分でも使うのに、新しく買うのはお金がもったいないので泣く泣く言っているのに。でもこのごろ少し分かってくれたかなー、現実を。それを認識してくれただけでも少し嬉しかったのです。
全入時代の申し子(ごめんね、見てないよね)のような息子。いつも携帯して本分である学業に専念してよね。だめだよ、“憂い”の意味を“嬉しい”なんて、まさか言わないよね。
いいのです、広辞苑は私には少し高度です。説明の能書きが長々とあって、「だから何なのよ」という感じです。私は、小学生国語辞書でいいのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さようなら、私の広辞苑 折々の記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる