野草園

昨日は晴天に恵まれました。かねてより行きたかった山形市の野草園に思い切って出かけました。
車の運転はきらいで、旅気分になれるのもいいので列車で出かけました。
久しぶりの山形市です。
山形駅からは、駅前の5番乗り場から野草園行きのバスに乗りました。なんと、バス代の高いこと、¥640円!
それもそのはず、今時バスに乗る人はほんの数人です。山交バスも実情に合わせたとてもコンパクトなバスです。
西蔵王にある野草園までは曲がりくねった車がすれ違うのも大変な細い道をやっとのことで登って行くところもあり、これではバス代がどんなに高くとも連れていって行っていただくだけでありがたいと思いました。

行く途中の山の中腹にも民家がわりと多くて少し驚きました。民家というと古い家のような言葉にもとれるが、それが今風の住宅です。学校は? お仕事は? と思えるほどの傾斜地ですが心配ご無用の日常があるんでしょうね。直ぐ下に降りれば、地方の大都市山形の街ですもの。
30分ほどバスに揺られ、いよいよ野草園です。

早速、1番目のコースともいえる野草園お勧めの「ミヤマカスミザクラ」の所にいると、小学生のお子さん連れの一組のご家族を案内中のガイドさんに出くわしました。年配の上品そうなご婦人です。ご家族4人に合流して一緒に案内していただきました。
画像

「ミヤマカスミザクラ」は世界でたった一本だけの交配木です。葉と蕾みが同時に出てくる桜でこれから開花するので、10日過ぎが見ごろでしょうか。
画像

画像
入場券も案内の方からいただいた栞もミヤマカスミザクラです。

画像

画像


「アズマシャクナゲ」も今が見ごろでです。
 class=
画像


「オキナグサ」です。
class=
画像


左が猛毒「トリカブト」の葉です「トリカブト」は花が咲かないうちにまっすぐに高くなります。
右が「ニリンソウ」です。葉の形がとてもよく似ていますね。
class=
画像


飛行機雲を撮ったつもりです。
画像
これからはスマホで撮ってみました。
画像
class=
class=







バスの車窓から撮って編集してみました。



class=










今日
昨日は子供の日です。山形駅前でミニ新幹線の運行してました。
これはミニ新幹線も運転手さんも休憩中なの。

山形は数年ぶりです。帰りの列車で学生さんに座席を譲っていただきました一瞬エッ? と思いましたが、「ありがとう、婆ちゃんだものね」と素直に座りました。
学生さん達と思ったら、とても幼くて賑やかです。中川でも、赤湯でも降りないのでこれは米沢の中学生の団体で、何かの活動で山形からの帰りと思い「何中?」と尋ねたら、やはりそうでした。「どこから来たの?」と訊かれたので、「山形からの帰りよ、同じね」などと会話したりして、車中うるさかったけど、可愛い子供達とほほえましく思い許しました。

もっと写真撮ったけど、花の名前も定かでないのでこれぐらいでいいと思う。
野草園は四季の花が次々と咲くので何度でも行きたい所です。今度はいつ行くのでしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック